お受験体験日記

【小学校受験体験記】第2回国立模試の結果公開!

夏休みが終わりました。

お受験を控えるママさん、パパさん、いかがお過ごしでしょうか。

今年受験を控えているうさお君の勉強を見つつ、夏休みに入ると同時にイヤイヤ期に突入したうさみちゃんをかかえ、私は今年も剥げるのではないかと思うような忙しい夏休みを過ごしました。

ブログも放置状態でしたが、今日やっとパソコンにむかえたので、7月6日・7日に行われたわかぎり21の国立模試の結果を、遅ればせながら公開したいと思います。

お子さんの受験の参考になればと思います。

我が子の成績判定通知書公開

始めて合格可能圏内へ

今回うさお君の成績がぐんと伸びました。

思えば3月に受けたプレ模試で衝撃を受け、焦りに焦ったあのときから、4か月。

ビックリ
【お受験日記】プレ模試の結果見せます!行動観察がやばいです・・・我が家の長男うさお君(年中)が初めての模試(わかぎり21プレ模試)を3月初旬に受けてきました。 その結果が、13日ほどで届きました...

親子二人三脚で頑張ってきた結果が出始めました。

志望校である学芸大学附属大泉小学校と筑波大学附属小学校が共に合格可能圏内に入り、少し希望が見えてきました。

特にペーパーの取れるところを落とさずしっかりと取れたのが大きいと思います。

目指せ!オールC判定以上!

しかし、課題も見えてきました。

「話の記憶」「制作」がD判定なんですよね・・・。

国立小学校は不得意科目があると不利なのです。

A判定は取れなくてもいいから、とにかく不得意科目をなくすこと。

全ての科目がすべてC判定以上が好ましいのだそうです。

以前から苦手だった「話の記憶」は引き続き毎日取り組むつもりでいます。

制作に関しては、個別指導でお世話になっている塾にかけあって、制作の時間を週に1回一コマ追加してもらうようにしました。

家でも、ちぎりや色塗り、折り紙の練習はしているのですが、ちょっと及ばないところもあり、プロの手を借りることにしました。

最終的にすべてC判定以上の成績にもっていってから、自信を持って試験に望みたいと願う母でした。

がんばれうさお君!