おでかけ

大人も子供も楽しめる「トランポランド埼玉」行ってみて最高!

トランポランドロゴ

埼玉県新座市にトランポリンを満喫できる施設があります。

トランポリンは体感を鍛えるのにいいということで、
うさお君にも3歳のときから習わせています。

一度そちらの競技用のトランポリンを跳ばせてもらったことがあるのですが、
ちょっと跳んだだけで、汗だくになります。

そして、空中でバランスを取るのがとても難しいです。

集中していないとどこかへポーンと飛んで行ってしまいそうになります。

ただジャンプしてればいいんだから楽なもんだ・・・なんてことありませんよ。
もう全身運動です。

少し前にトランポリンのエクササイズが流行しましたが、
これは痩せたい人にとってもかなりいい運動になります。

そして何より跳んでて楽しい!

それがトランポリン!

リオデジャネイロオリンピックのトランポリンでも
棟朝 銀河選手が4位 伊藤 正樹選手が6位と大健闘でした。

東京オリンピックでは是非トランポリン競技初のメダルを獲得して欲しいです!

さて、本題に戻りますが・・・
このトランポランド、主人の話では2.3年くらい前に口コミを検索したところ、
大そう評判が悪かったそうです。

でも、「ま~外も熱いことだし、行ってみてましょうか?」ということで、
今回行ってきたのですが・・・すごくよかったですよ!

お勧めです!

スタッフさんも皆親切でしたし、施設も綺麗で、存分に楽しめました。
また絶対行きたいと思います!

因みに帰ってから口コミを覗いてみましたが、
古い口コミは確かにスタッフの方の態度が無愛想だとか言うのを見かけましたが、
おそらく今は改善されたのでしょう。

皆さん親切で、対応もとても良かったですよ。

トランポランド埼玉


トランポランド 外観
こちらのトランポランド、埼玉と東京の2か所あるようです。
東京は板橋区にあります。
料金や営業時間も違うようなので
詳しくはトランポランドのホームページを見てみてください。
今回はトランポランド埼玉の方のレポートになります。

システム

30分ずつ入場することができます
例えば12時5分に着いても、12時30分まで待つことになります。

最初に時間を決めて、終了時間のバンドを手に着けてもらいます。
基本は60分ですが、混雑していなければ、90分や120分と選ぶことができます。
トランポランド バンドカラー

終了時間になると館内に放送が入りますし、
スタッフの方がバンドの色を見て、
終了する人に声をかけてくれます。

ですので、他の施設でよくある、終了時間までに出なかったら、
延長料金を取られる・・・ということはありません。

スタッフの方もまだやりたがる子供に、
「じゃあ、次で最後ね~」とやさしく言ってくれたり、
絶対時間厳守!みたいじゃないところがいいですね。

身長が110㎝未満の子供はキッズスペースのみで遊ぶことができますので、
小さい子供は安全に遊ぶことができます。

身長が110㎝以上でしたら、大人と同じキッズスペース以外の全スペースを利用できます

うさお君はギリギリ110㎝でしたので、
知らないで行ったのですがラッキーでした。

料金

まず初回は会員登録が必要で、登録料がかかります。

会員登録料
¥540(税込)

登録すると、オリジナルスーパーグリップソックスがもらえます。
トランポランド 靴下

60分  ¥1620
90分  ¥2100
120分 ¥2530

家族や保護者で付き添いのみの人は無料で入場できます。
これが有難いです!

よくあるのが、保護者の方は1名のみ入れますとかね・・・。
夫婦で行くと片方は完全に待ちぼうけですが、
皆で入れますし、何なら子供と一緒に遊ぶことだってできます。

何しろ入場者の半分くらいは大人だけで来ていましたから。

まさに大人も子供も楽しめる施設です!

服装

特に決まりはありませんが、動きやすい服装で。
子供にスカートでさせていた人がいましたが・・・
なるべくズボンがいいですね・・・(汗)。

衛生面を考慮して靴下は絶対に履かないといけません

初回でしたら、靴下がもらえますし、販売もしています。
この靴下、裏に滑り止めがたくさんついていて、
とても跳びやすそうです。

普通の靴下でもそれほど滑らないとは思いますが、
見たところ、ほぼ全員がこちらの靴下で跳んでいました。

アクセス

所在地:埼玉県新座市野火止3-13-35

<車>
結構不便なところにあるので、車で行くのがおすすめです。
駐車場は100台分ありますし、警備員もいました。
関越所沢インター 10分

<徒歩>
JR武蔵野線新座駅 徒歩20分(結構距離あります)

<バス>
野火止3丁目・菅沢中央停留所 徒歩5分
(新座駅・志木駅・清瀬駅からバスが出ています。)

営業時間

平日 / 13:00~22:00
土日祭日 / 10:00~20:00
定休日 / 火曜日
(火曜祝日の場合水曜日休み)

営業はしていても、貸し切りになっている場合がありますので、
必ずホームページで確認してから行ってください。

施設

男女更衣室やロッカー完備。
休憩できる椅子やテーブルもたくさんあります。

<キッズスペース>

身長110㎝未満のお子様のみ使用可能です。
トランポランド キッズスペース
うさお君のような年中さんには手狭な感じがします。

幼稚園前のお子さんでしたら、このスペースで十分かと思います。

<ダブルマリオ>

トランポリンをしながら矢印の方向へぐるっと一回りしてくるエリアです。

ジャンプして箱に飛び乗ったりして、スーパーマリオをイメージしているのだと思います。
トランポランド マリオ

<ピット(スポンジプール)>

トランポリンからスポンジプールへダイブして楽しむエリアです。

うさお君はここに一番ハマりました。
トランポランド スポンジプール

<ダンクシュート>

トランポリンで高く跳んで、バスケットゴールにダンクシュートを決めて遊ぶエリアです。

うさお君の身長ではダンクシュートは無理でしたが、ボールをゴールに向かって一生懸命投げて楽しんでいました。
トランポランド ダンクシュート

<ドッジボールコート>

4対4の8人でドッジボールをするエリアです。

大人も子供も、結構皆ガチでやっていたので、うさお君は危ないかな・・・と思い、
こちらだけ断念しました。

そもそもドッジボールのルールが分かっていないと思うので、
もう少し大きくなったらトライしてみたいと思います。
トランポランド ドッジボール

<ビックトランポリン>

一面にたくさんトランポリンが敷き詰められていて、
真ん中でスタッフの方がいくつか技を教えてくれたりします。

トランポランド ビックトランポリン

まとめ


スタッフの方の対応も良かったですし、
施設も充実していて、うさお君の満足度100%でした。

大人の友達同士で来ている人もとても多くびっくりしました。
まさに親子で楽しめる施設です。

うさお君が跳んでいる感じを見ると、
競技用のトランポリンより、若干バネは弱いように感じました。

競技用のトランポリンは素人が跳ぶと、
本当にどこかすっ飛んでいっちゃいますからね・・・。
その点安心と言えば安心です。

次回またリピートしたいと思います。
そして今度は私もチャレンジしてみようと思っています!

皆さんも是非!レッツトランポリン!