行事

子供のバレンタインやホワイトデーに簡単キャンディーレイを作ろう!

青のメダルキャンディーレイ6本

幼稚園生の女の子の居る家はバレンタインの季節、親が大変だな・・・と思います。

幼稚園で仲のいい子に配ったり、結構気を使うんですよね・・・。

手作りで凝ったものを貰った日には、今度はホワイトデーのお返しに悩んだりします。

子供に手伝ってもらうにしても、大部分を作るのは親ですからね。

私は今年キャンディーレイを作って配ることにしました。

子供って首から下げるネックレスやメダル的なものが大好きじゃないですか?

一足早く5歳の女の子と3歳の男の子にあげてみたのですが、すごく喜んでもらえたので、是非作ってみてください。

キャンディーレイの作り方

メダルの部分を作る

好きな色の折り紙を用意します。

私はダイソーで打っているキラキラの折り紙を使いました。

1、まず1枚を4等分に切ります。

1枚を4等分

2、色のついている方を表に置いて半分に折ります。

半分に折る

3、片側を真ん中の線まで折ります。

半分を半分

4、もう片方も真ん中の線まで折ります。

反対側も半分

5、今半分に折ったところをさらに半分に折り返す。

さらに半分

6、このように折っていき、均等の太さのジャバラを作ります。

ジャバラに折る

7、そのジャバラを半分に折ります。

ジャバラを半分

8、真ん中をのり付けして扇形にします。

のりづけ

9、これを4つ作ります。

4つ作る

10、4つをのり付けして丸にします。

くっつけて丸にする

11、折り紙やリボンで付属品を作る。

付属品を作る

12、くっつけて完成

メダル青と赤

メダルの真ん中部分

真ん中部分は使用用途に応じていろいろ応用してみてください。

スタバのメダルチョコを使って金メダル風に

子供の通っている幼稚園の卒園式に、在校生保護者一同からとしてキャンディーレイを毎年プレゼントしているのですが、スタバのメダルチョコを使ってこんな風に作ってみました。

スタバのメダルチョコ スタバのメダルチョコの中身

スタバに560円(税抜き)で売ってます。

店内に置いてない時は店員さんに「メダルチョコが欲しい」と言うと、棚から出してきてくれます。

インスタントコーヒー3本と、メダルチョコ2枚入ってます。

このまま大人のバレンタインのプレゼントとしてあげるのもいいですね。

これをペタッと貼れば・・・

メダル青

こんな豪華な感じに。

お友達の似顔絵を描く

バレンタインやホワイトデーのプレゼントとしてあげる相手が決まっていたら、子供に似顔絵を描いてもらうとこんなに可愛らしく仕上がります。

似顔絵

引っ越しをするお友達のためにバレンタインを兼ねてプレゼントしました。

メダル部分も子供でも簡単に作れるので、一つは5歳の息子が折り紙を折り折りして作りました。

すごく喜んでくれました。

とにかく子供ってこういうの大好きなんだな・・・と実感。

キャンディーレイの部分を作る

キャンディーレイ用の細長い袋が売ってます。

幅や長さがいろいろですが、100枚入りのものばかりなので、ポリ袋を細長く切って自分で作ってもいいかもしれません。

また、傘袋を使って作っている人もいます(笑)。


【キャンディレイ用袋100入 55×1100mm】

ダイソーに売ってるラッピングに使うリボン等を使って、お菓子を入れては縛り、入れては縛りを繰り返していきます。

とめる飾り  リボン レイの部分

ポイントとしては中に入れるお菓子の色のバランスを考えて入れること。
適当に入れると何だかガチャガチャした感じになってしまいます。
お菓子を買う段階で、何色系で統一するなど考えながら購入するといいでしょう。

レイの部分が出来上がったら、メダルの部分を取り付けて、完成!

キャンディーレイ青完成  似顔絵キャンディーレイ

まとめ

キャンディーレイはバレンタインやホワイトデー、卒園のプレゼントやクリスマス、ハロウィンなど、いろいろな場面で使えます。

その時に応じてメダルの真ん中部分を変えたり、色合いを変えたりして作ってみてはいかがでしょう。

子供は絶対こういう大好きですから、喜ばれることは保証します。

簡単に作れて喜ばれる!

是非おすすめです!