おでかけ

『鴨川シーワールドホテル408号室』って何?508号室での心霊?体験

千葉県にある鴨川シーワールドに併設されている『鴨川シーワールドホテル』に家族で泊まってきました。

旦那と私と子供2人です。

旦那だけ霊感があります。

旦那の霊感は年を取るにつれ大分弱くなってしまったようですが、ごくたまに「さっき久々に見ちゃったよ・・・」と青い顔をしていることがあります。

鴨川シーワールドホテルの408号室は何か心霊の噂があるようですね。

408号室の噂って一体何なんでしょうか?

今回私たち家族はその真上の508号室に泊まったのですが、旦那がそこで不思議な体験をしたので、その話をします。

鴨川シーワールドホテルの408号室心霊ってなに?

ヤフーのインタネット検索窓に『鴨川シーワールドホテル』と入力してスペースキーを打つと、その後に続くキーワードが過去のよく検索されている上位順に勝手に出て来ます。

よく『虫眼鏡』なんて呼ばれていますが、あれがぴょこっと出てくると、特に調べるつもりがなかったけど、「あれ?これなんだろう?」なんてクリックしてしまうことってよくありますよね。

あの検索窓に『鴨川シーワールドホテル』と入れてスペースキーを押すと、なぜか一番上に『鴨川シーワールドホテル 408号室』と言う単語が表示されます。

こんな感じです↓

なんですかね・・・凄い気になりますよね・・・。

やっぱり他の人も気になっているようですね↓

SNSでも噂にはなっていますが、はっきりと「これが原因」と言う情報はなく・・・

「鴨川シーワールドホテルにとまってるんだけど408号室がいわくつきとかネットで書いてあって俺らが泊まる部屋が408なんですけど…気のせいらしいけど」
「噂の408号室は、やっぱり出るみたいですがね…(笑)」
「鴨川シーワールドに遊びに行って、鴨川シーワールドホテルに泊まるんだけど、インターネットで鴨川シーワールドホテルって検索すると『鴨川シーワールドホテル 408 心霊』って出てくるの(´ºωº`)」

私も調べてみましたが、泊まった方は特に何もなかったといいますし、408号室で何かあったと言う話も出てきませんでした。

『鴨川シーワールドホテル 408号室』が独り歩きしているだけかもしれませんし、ホテルの人ももしかすると、何でこんな噂があるのか逆に不思議がっているかもしれませんね。

鴨川シーワールドホテルの508号室での心霊?体験

さて、今回私たち家族は鴨川シーワールドホテルの508号室に泊まったのですが、実は408号室が何かいわくつきかも・・・と言うことを知ったのは帰って来てからなんです。

とにかく楽しかったしいいホテルだったので、それを記事にしようと思い、検索窓に『鴨川シーワールドホテル』と入れたら、例の『408号室』が出てきたという訳です。

私たちが泊まったのは確か508号室・・・え、真下・・・。

そして宿泊した時の旦那が体験した霊?みたいな話を思い出し、ちょっと怖くなってしまったのです。

私たち家族はホテルの和室の部屋に泊まりました。

508号室はこの写真とは反転した間取りです。

横並びに4枚敷かれた布団に私、3歳の娘、2年生の息子、旦那の順で寝ていました。

夜中トイレに起きた旦那がトイレに入るとすぐ部屋のふすまが開いて、閉まる音がはっきり聞こえたそうです。

トイレは寝ている部屋のふすまを開いて廊下に出たすぐのところにあります。

「誰かがトイレに起きてきたな」と思った旦那は、用をたすとすぐ出たのですが、皆ぐっすり寝ていたそうです。

「おかしいな・・・絶対誰か出て来たと思ったんだけど・・・」と思いながら、旦那はお饅頭のように丸まって同じポーズで寝ている我が子たちを見て「兄妹だな」と思いながら、部屋の窓側にある椅子に座り、ビールを片手にカーテンを開いて外の稲妻(その日は夜雷が鳴っていたそうです)を見ていたそうです。

部屋の明かりは一切点けず、カーテンを開け放って、外の明かりのみだったそうです。

寝相の悪い息子がどんどん隣の布団に転がって行ったので、「あ~あ、ママにぶつかっちゃうよ」と思ってふとおかしいことに気づきます。

「息子の隣は確か娘が寝ていて、その奥にママが寝ていたはず・・・」よくよく見ると、大人の女の人が二人並んで寝ているではありませんか。

娘の姿はどこにもなく、娘が寝ているところに大人の女の人が寝ていたと言うのです。

髪は長く、私より身長が高かったそうです。

その見知らぬ女性は、私たちも着ていた鴨川シーワールドホテルの甚平を着て、布団はかけず、あおむけに真直ぐ寝ていたそうです。

「あれは一体だれ?」旦那が顔を確かめようとしたとき、また外でピカッと稲妻が走ったそうです。

それに気を取られて、一瞬目を離し、またそちらに目をやったときには、もうその女の人はいなくなっており、消えていた娘が手足を投げ出したいつもの凄い寝相で、何事もなかったかのように寝ていたそうです。

旦那いわく、「あれが霊だったのかは分からないけど、全然嫌な感じはしなかった。ホテルの部屋に入った時も嫌な感じがしなかったから、多分あの部屋についている霊ではないと思うよ。」とのことです。

旦那は若いときよりだいぶ霊感がなくなってしまったそうですが、「ここは何か嫌な感じがする・・・」と言うのは今でも分かるそうですが、5階のフロアや508号室に関して『嫌な感じ』はなかったと言います。

泊まりに行った時点で408号室の事は知りませんでしたから、4階のフロアや、408号室付近の『嫌な感じ』があるかは確認しませんでした。

旦那はチェックアウトの時、ホテルの方にこの話をして、何かいわくつきの部屋かどうか聞こうかとよっぽど悩んだそうですが、すごくいいホテルだったので、なんかクレームをつけたと思われたら嫌だと思い、言わなかったそうです。

スポンサーリンク

まとめ

『鴨川シーワールドホテル』と検索すると必ず出てくる『408号室』ですが、出ると言う噂はあるものの、特にその部屋で何かあったと言う話もなく、ただの噂の可能性もあります。

今回私たち家族が泊まったのは408号室ではなく、508号室でした。

霊感の強い主人が経験したのは、「誰も出入りしていないのに、ふすまの開け閉めする音を聞いた」と言うことと、「寝ていた娘が、知らない髪の長い長身の女性に変わっていた」ということです。

今回の現象がいったい何だったのかまったく分かりませんが、主人は「嫌な感じはしなかった」と言っていたので、少なくとも悪い霊ではないようですね。

そして、主人の話ですが、508号室に最初に入った印象からすると、508号室にいる霊ではないと思うとのことでしたので、508号室に泊まることを怖がることはないと思います。

もしまた泊まることがあったら、408号室はまず主人に入ってもらって、大丈夫だったら泊まります(笑)。

508号室は主人のお墨付きが出ているので余裕で泊まります。

本当にいいホテルでしたので、皆さん是非一度行ってみてください。

こちらの記事もおすすめ