トレンド

『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』ミン役のフォンチーとは誰?プロフィールや過去の出演 今回のドラマへの意気込み等

2021年7月4日夜9時~放送されるTBS日曜劇場『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』。

日曜日の夜9時から放送されるこのドラマ枠は前回のドラゴン桜を始め、数々のヒットドラマを生み出した、TBSが一番力を入れて制作しているドラマ枠と言えます。

出演者も主演の鈴木亮平さんをはじめ、賀来賢人さん、菜々緒さんや中条あやみさん等実力者を揃えてきました。

私はドラゴン桜ロス者の中の一人なので、次のドラマでこの気持ちを埋めたい!早く始まって!と『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』の放送を心待ちにしています。

最近TBSでバシバシ番宣が入っていて、いよいよ始まるぞ!って感じですが、CHART相関図の中に私の知らない方が・・・。

ホアン・ラン・ミン役のフォンチーさん。

こちらの方ですね。

すごく綺麗な方です。

名前からすると外国の方でしょうか?

プロフィールや過去の出演、今回のドラマへの意気込みなどを調べてみました。

フォンチーさんプロフィール

フォンチー

生年月日 1990年12月16日
出身地 神奈川県
身長 163cm
所属 スターダストプロモーション

アイドルグループ『アイドリング!!!』の元メンバー

フジテレビのCS放送および地上波にて、2006年~2015年に放送されていたバラエティ番組『アイドリング!!!』の中で生まれたアイドルグループ『アイドリング!!!』の1期生創設メンバー8号として出演していました。

2011年12月23日 フォンチーさん(21)と谷澤恵里香さん(21)同時卒業時の写真です↓

前列右から2番目がフォンチーさんです。

『アイドリング!!!』として15歳~21歳まで活躍されていたんですね。

バリバリのアイドル出身!

今の大人な雰囲気とだいぶ違いますね。

因みに『アイドリング!!!』出身の他のメンバーとしては、朝日奈央さんや菊地亜美さん等が有名ですね。

ベトナム語が堪能

『フォンチー』と言う名前からハーフ?と思っていましたが、両親ともベトナム人なのだそうです。

しかし、フォンチーさん自身は日本生まれの日本育ち。

ベトナム語はお母さんと会話する時に使っているということで、フォンチーさんはベトナム語がペラペラです。

『アイドリング!!!』のオーディション時(15歳)から、堪能はベトナム語を披露しています↑

『フォンチー』と言う名前の意味

『フォンチー』と言う名前は、ベトナム語で何か意味のある言葉なのかしら?と思っていたのですが・・・アイドリングのオーディション時に彼女自身が説明してくれています。

フォンチーさん15歳
フォンチーさん15歳
お母さんに聞いたんですけど、家族みんなは意味はあるんですけど、私だけないって言われたんです。

と言うことは、『フォンチー』と言うのは本名なのですね。

お母様、響きで『フォンチー』と命名したようで・・・でもステキな響きです!

日本だって、響きで命名することもありますからね、意味がなくてもOK(笑)。

過去の出演作品

フォンチーさんは『アイドリング!!!』を卒業後、女優として活動を始めましたが、主な出演は舞台やイベントが多く、連続ドラマのレギュラー出演と言うのは今回の『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』が初めてのようです。

『ベトナムフェスティバル2017』にて

『MIU404』出演

連続ドラマでのレギュラー出演は過去ありませんでしたが、単発の出演はいくつか出演しており、ヒット作で言うと、2020年6月~綾野剛さん・星野源さんのダブル主演で放送されていた『MIU404』(TBS)の第5話 でチャン・スァン・マイ役として出演しています。

コンビニ強盗事件の共犯者として疑われる、ベトナム人留学生と言う役どころでした。

「健気に頑張る女性役で演技上手かったですね。」
「やっぱりフォンチーさんですよね!!今予告見ててフォンチーさんに似てる人だなぁーって」

この放送時点で、フォンチーさんの存在に気付く人はあまりいませんでした。

しかし、舞台等で培った演技力は評価されているようです。

『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』ミンの役どころと意気込み

フォンチーさんは自身のインスタグラムで、今回の初連続ドラマへの意気込みを語っています。

フォンチーさん
フォンチーさん

MERメンバーでベトナム出身の看護師役です。
日本でより高い看護技術を学ぶ勉強家なミンです。
初めての連続ドラマ、憧れの日曜劇場。
数々の伝説や人気ドラマを産んできた日曜劇場に出演させて頂ける事、喜びと同時に緊張もあります。
本格的な医療ドラマも今回が初めてで、難しい用語や所作と日々向き合ってたたかっています。
危機に瀕した患者を救うため、それぞれが究極の決断を迫られていく重要な役どころです。
個性溢れる実力派の大先輩方とご一緒させて頂ける日々でもの凄い刺激を頂いていて、必死に食らいついています。
ドラマの撮影が始まってからの日々は、本当にあっと言う間で、キラキラしています。
看護師役でその場にいさせて頂いて、世界中の現場でこんな大変な事が当たり前のように毎日起きているんだなと実感し、医療従事者の皆様には本当に頭が上がらない思いの中、その一瞬一瞬をちゃんと噛み締めて、撮影に臨ませて頂いています。
今もこの瞬間、世界中の現場で闘う全ての医療従事者の皆様への感謝と敬意を胸に込めて。
全身全霊全力でミンを生き、MERメンバーとして駆け抜けます。
脚本の黒岩さん曰く
『とても真剣な医療モノなのですが、とことん痛快な「アクションエンターテインメント」を目指して書かせていただいています。』との事です!
その言葉通り、本当に映画のスケール並みのドラマになる予感です。
7月からの日曜劇場、素敵な熱いドラマをお届け致します。
是非、チェックして下さい!!

まとめ

アイドルグループ『アイドリング!!!』の1期生創設メンバーだったフォンチーさんですが、卒業後女優として活動するものの、舞台等が多く、連続ドラマでのレギュラー出演は今回の『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』が初となります。

現在30歳になるフォンチーさんですが、今回のドラマでの評価によっては、今後テレビでの露出が増えるかもしれません。

『アイドリング!!!』時代からの固定のファンもいることから、一層の活躍が期待されます!

佐野勇斗とは誰?『ドラゴン桜』で米山役『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』で徳丸役に連続出演が凄い!『ドラゴン桜』で米山役『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』で徳丸役に連続出演している佐野勇斗さん。日曜劇場のドラマ枠で連続出演なんて只者ではありません。プロフィールや出演歴を見てみたいと思います。...
【画像あり】工藤美桜の子役モデル時代が可愛すぎる!特撮以外は初!『TOKYO MER』清川標役で注目集まる『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』で清川標役の工藤美桜さんは特撮ヒーロー番組に2作品出演している為、特撮出身というイメージが強い女優さんです。しかし、小学時の雑誌モデルが彼女の原点のようで、その子役モデル時代が本当にかわいいので、皆さんに是非見ていただきたいです!...
こちらの記事もおすすめ