子育てママのこと

産後に多い⁈ 円形脱毛症になっちゃった!

円形脱毛症 人形

突然ですが、円形脱毛症になってしまいました!

数日前長男のうさお君が「ママのハゲがどうのこうの」と言っていました。
その時は「なんのこっちゃ?」と思いスルーしていましたが、
今日私がソファーに座っていましたら、
後ろに回りこんだうさお君が、また「ママのハゲが・・・」とか言い出しました。

あれ?なんかまた「ハゲ」とか言ってる?なんのこっちゃ?とスルーしかけて、
ちょっと待って、まさか・・・
と自分の頭をわしゃわしゃと触ってみましたら・・・

ぎゃ~ ありましたよ、ありました!

ハゲちゃってます~!!!!

円形脱毛症
10円ハゲとよく言いますが、10円どころではありません。
右側に大きいのが・・・500円玉3枚くらい入りそうです。
そして左側にももう2か所、こちらは10円玉くらいです。

うさお君・・・この前からこのことを言っていたのね・・・
ママはこんなに大きくなるまで全然気づきませんでした・・・。

因みに友人も二人目が産まれたあとくらいに、
円形脱毛症になっていました。

世のママたちは大変ですよね・・・。

皆ハゲを作りながら育児を頑張ってるんです。

女性にとって髪は命。

でも、子供も自分の命以上に大事・・・
だからこそ頑張っちゃうママたちの最終的に行きつく円形脱毛症・・・(涙)

私の場合、自分では髪が抜けるほどのストレスを感じている自覚はなかったので、
原因を自己分析してみました。
・母乳で栄養を取られて、髪にまで栄養が行き渡らなかった
・プライベートで悩みがあった
・夜の授乳で寝不足になっていた
・夏休みで上の子も家に居た為、四六時中二人の子供の面倒を見ていた
ということが重なったからだと思います。

確かに最近大変でしたし、悩みもありましたが、
不妊治療の時のストレスや悩みに比べればなんてことないと思っていました。

しかし、体は正直ですね。

一番の原因は寝不足のように思えます。

とにもかくにも、この窮地を乗り越えるべく、
いろいろと調べてみましたのでレポートします。

産後ママの円形脱毛症の原因


出産による女性ホルモンの減少

女性ホルモンは髪の毛が抜けるのを防ぐ働きがあります。

通常時より多く女性ホルモンが分泌されている妊娠時には
あまり髪の毛が抜けません。

しかし、出産後一気に女性ホルモンが減少することで、
大量に髪の毛が抜け落ちてしまいます。

夜中の授乳による睡眠不足

睡眠を阻害されることで、生活リズムが崩れ、体調不良やストレスを引き起こします。

子育てによるストレス

子育てをしていていると何かしらでストレスや悩みを感じる人は多いと思います。

円形脱毛症の大きな要因はストレスと言われていますので、
ここの部分が原因の方が多いと思います。

授乳による栄養不足

子育て中ママは子供の世話でゆっくりと栄養を取れない上に、
母乳でさらに栄養を持って行かれてしまいます。

残った栄養で何とか自分の体を維持していますが、
髪の毛への栄養は後回しになり、髪の毛まで十分に栄養が行き渡らず、
抜け毛の原因となってしまいます。

 

円形脱毛症の治療


皮膚科を受診する

円形脱毛症は小さければ自然治癒するようですが、
大きかったり、数ヶ所あったりした場合、
皮膚科へ行って診てもらう方がいいようです。

私も3か所あった上、1か所は大きかったので、近所の皮膚科を受診しました。
皮膚科では授乳中と言うことも伝えて、
・フロジン外用液(脱毛症の治療に用いる薬)
・アンテベートローション
(炎症を抑えることにより、発赤、かゆみなどの皮膚症状を改善する薬)
の薬を処方されました。

これ以上広がるようだったら飲み薬を追加するとのことでした。

栄養を取る

髪の毛の主成分として必要なたんぱく質や、
抜け毛を防ぐのに効果的なイソフラボンを多く含んでいる納豆
髪の毛の生成を補助する役割を持つ亜鉛を多く含む牡蠣チーズ
髪の毛の健康状態を良くするビタミンB群が含まれる青魚
中でもサバの水煮缶は血液がサラサラになり、
血流がよくなるため、髪に必要な栄養が行き渡りやすいということです。

しかし、子育て中のママは大忙し。
なかなか自分の食事にまで気が回りません。

特に授乳中のママは人一倍栄養を必要としますので、
もうここはサプリメントに頼ってしまっていいのではないかと思います。

人でもサプリメントでも、もう頼れるものは何でも頼る!

そうやってこの窮地を一緒に乗り越えましょう!

まとめ


産後ママの円形脱毛症の原因は
・出産による女性ホルモンの減少
・夜中の授乳による睡眠不足
・子育てによるストレス
・授乳による栄養不足

これは多くのママたちが抱えている問題だと思います。

そして私のように別の悩みがプラスアルファーされることで、
脱毛が一気に加速し、円形脱毛症になってしまいます。

子育ては楽しいことばかりではありません。
体的にも精神的にもつらいことやきついことがたくさんあります。

円形脱毛症になってしまうと、それがショックでストレスになり、
増々ひどくなる人もいるようなので、
もうなっちゃったらなっちゃたで、開き直りましょう。

私も子供が悪いことをして叱るとき、
「そんなことすると、ママの髪なくなっちゃいますよ!」とか言って
自分でうけてますから(笑)。

もう笑うしかありません、「笑う門には福来る」ってことで、
円形脱毛症なんぞ笑い飛ばしてやりましょう。

そして旦那さんには、「私ハゲるほど頑張ってるのよ」とアピールして、
子育てを手伝ってもらいましょう。

我が家も私がハゲてから、パパがちょっとだけやさしくなった気がします。

ね、悪くないでしょ?

たまにはハゲてみるものです。

では、私にも皆さんにもいい毛が生えますように。