生活

飽きずに食べれる『ヨーグルト』のいろいろな食べ方 簡単なおススメアレンジは?

「体にいいヨーグルトだけど、毎日だと飽きちゃう。何かいい食べ方ないかな?」と新たなヨーグルトの食べ方を模索する人が多いようです。

私は子供の時、母に「ヨーグルトは体にいいから、食べなさい。」と毎日毎食後出されて、嫌になってしまったことがあります。

世の皆さんはどんな食べ方をしてるんでしょうね?

オススメの食べ方を調べてみましたので、ご覧になってみてください。

「これは!」という新たな食べ方が見つかるかもしれません。

水切りヨーグルト

こんな方にオススメ

・デザート感覚で食べたい人
・ちょっと違う食感を楽しみたい人

水切りしただけで、クリームチーズのような食感になります。

<水切りの仕方>
1.ボウルにザルを入れ、その上にキッチンペーパーを敷きます。
2.キッチンペーパーの上にヨーグルトを入れて、冷蔵庫に入れます。
水切り時間はそれぞれの好みの硬さで調節します。
柔らかめの場合は 1,2時間程
固めの場合は 6時間程

水切り凄く簡単ですね。

因みに「安いヨーグルトでやってみたら、一晩置いてもびしゃびしゃのままだった」と言う声があるので、『ブルガリア』などの、品質がちゃんとしているものを使ってみてください。
また、キッチンペーパーはしっかりめ(リードなど)の物を使うといいようです。

水切りしたヨーグルトに、フルーツの缶詰を添えたり、フルーツソースをかけて食べるのがオススメ!

また、お菓子メーカーが水切りヨーグルトと自社のお菓子のアレンジを公開しています。
これ、すごく簡単で、美味しそう!↓

水切りヨーグルトだけでも、いろいろな食べ方ができそうですね。

水切りヨーグルトメーカー

水切りヨーグルトが今流行っているので、専用メーカーまで売っているんですよ。

市販のヨーグルトが丸ごと1パック入るんですね!

しょっちゅう食べたい人はこういうがあってもいいですね。


ホットヨーグルト

こんな方にオススメ

・ヨーグルトを食べると体が冷える人
・何か温かいものが食べたい人
・冷え性の人

40℃程度に温めると、胃腸に負担をかけずに、乳酸菌をさらに効率よく腸へ届けられるとか。
なるほど!

<温め方>
電子レンジでチンするだけ。
ヨーグルト100gをラップをかけずに、30秒~40秒。

ハチミツ、メープルシロップ、お砂糖などで甘みを加えると、とっても美味しい!

夜に食べる人が多いようです。

ぽっと体が温まって、よく眠れそうですね。

マシュマロヨーグルト

Twitter で話題なっているのが、『マシュマロヨーグルト』なるもの。

味は甘酸っぱく、食感はムースやティラミスのよう。

マシュマロがしゅわ〜ん。
そして、 ヨーグルトがとろ~んだそうです(笑)。

こんな方にオススメ

・とにかく美味しく食べたい人
・甘いものが食べたい人

<作り方>
マシュマロをプレーンヨーグルトにちぎって入れて、一晩寝かせれば完成。
とろとろっと混ぜ合わせて「ぱくっ」です。
分量は、プレーンヨーグルト1箱に、マシュマロ60gくらいが目安です。

ポイントはちぎって入れることです。

マシュマロが水分を吸ってふくらむのだそうです。

でも、マシュマロって甘くて太りそう・・・と思いますよね。

しかし、他のお菓子に比べて、意外とカロリー低めなんですよね。

マシュマロのカロリーは100gあたり326kcalです。ひと粒で換算すると約3kcalです。
また、ほかのお菓子と100gあたりのカロリーを比べてみましょう。

チョコレート100gあたり558kcal
ポテトチップス100gあたり554kcal

こうして比較してみると、菓子類の中ではカロリーは低めと言えます。また、独特の食感のため、ほかの菓子より食べた後の満足感が高いところも良いですね。

マシュマロのカロリーって高いの?管理栄養士が教える食べ方の注意点

これは嬉しいですね。

子供のおやつにもピッタリです。

すり胡麻ヨーグルト

こんな方にオススメ

・花粉症の人
・健康に気を使っている人

ヨーグルトは腸内環境を整え、花粉への反応を抑える効果があると言われていますが、抗アレルギー物質である『セサミン』を多く含む胡麻と一緒に摂取すると、その効果がより高まるのだそうです。

<摂取したい分量>
ヨーグルト200gに対して、黒すり胡麻大さじ2杯程度

これにバナナ等のフルーツを加えたり、塩コショウを足して、胡麻ドレッシングとして使うのもいいですね。

参考:医師がおすすめ!「すりごまヨーグルト」で腸から花粉を撃退!

まとめ

健康の為とは言え、毎日同じものを食べるのは飽きてしまいますよね。

どれも簡単に作れるものを紹介しましたので、お試しくださいね。

水切りヨーグルト
・デザート感覚で食べたい人
・ちょっと違う食感を楽しみたい人

ホットヨーグルト
・ヨーグルトを食べると体が冷える人
・何か温かいものが食べたい人
・冷え性の人

マシュマロヨーグルト
・とにかく美味しく食べたい人
・甘いものが食べたい人

すり胡麻ヨーグルト
・花粉症の人
・健康に気を使っている人

こちらの記事もおすすめ