教育

本当に子供にあった幼稚園の選び方3ステップ

幼稚園児二人

来年、再来年 幼稚園に入園するお子さんを持つママは、
パソコンに張り付いて幼稚園検索に明け暮れていることかと思います。

ネットには情報が溢れ、錯綜していて、一体どこの幼稚園に入れたらいいか悩んでしまいますよね。

そんな方は次の3ステップでお子さんが3年間楽しく通える幼稚園を探してあげてください。

1、児童センター、支援センター、公園等で情報収集


これらの場所へ行って子供を遊ばせることで、
子供の社交性が育ちますし、
他のママとの交流ができ、お友達もたくさん増えます。

そしてそこには幼稚園に関する貴重な生の情報が溢れています。

平日は未就園児しか来ていませんが、
上に兄弟の居る子もたくさんいます。

土日には幼稚園児も来ていますので、
積極的に話しかけて幼稚園情報を集めましょう。

私のママ友に、この方法で幼稚園の情報を聞きまくって、
すごく詳しくなったママがいました。

はやり、ネットや噂レベルの話ではなく、
実際通っているママたちから生の情報をもらうのが一番だと思います。

2、候補の幼稚園が決まったら、実際に行ってみよう


オープンスクール

幼稚園によっては、何日か日にちを設けて、
オープンスクールを開催しているところがあります。

子供たちの普段の授業風景を見ることができますので、
子供たちの生の表情や、先生の園児に対する接し方が分かり、
とても参考になります。

気になっている幼稚園がありましたら、是非足を運んでみてください。

説明会

説明会は先生が幼稚園のカリキュラムや教育方針、
年間にかかる授業料などの詳しい話が聞けます。

この他、在籍している生徒たちが数名出てきて、何かしらの発表をするところもあります。

この時注意しなければならないのが、そこに出て来た子たちは、
『できる子』が出ているということです。

例えば「英語の授業が週に1回あります」と言う説明のあと、
生徒が数人出てきて、それなりにしゃべっていたら、
「凄い!ウチの子もここに入れれば、こんな風になるのか!」と思ってしまいがちです。

また、「音楽の授業に力を入れています」と言って、
出てきた子が上手にピアノを弾いたとしても、
「うちの子も!」とはならないようにしてください。

大抵そういった場合に出てくる子たちは、
幼稚園の他に英語やら、ピアノやらを別に習っていて、
幼稚園の授業だけで見に付いたものではないということを頭に入れておいてください。

冷静に考えれば分かるように思いますが、
特に肩入れしている幼稚園だったりすると、いい方に捉えてしまうことがあるようですよ。

私の友人も説明会に行ったところ、
子供たち数人が上手に英語をしゃべっているところを見せられて、
「すごい英語しゃべれるの!」と興奮して帰って来たので、
「英語の時間 週に何回あるの?」と聞きましたら、
「週に1回」だそうです・・・・。

ね、冷静さを失ってますよね。
週に1回の授業でそんなにしゃべれるようになるのでしたら、
週に5回英語の授業がある幼稚園に入っていた私は、今頃ペラペラです。

期待して入れたのに、入れてみたらあの日見た子と全然違うように仕上がった・・・
とならないよう、あくまでも冷静にカリキュラムの内容を判断しましょう。

運動会を観に行く

幼稚園は運動会を見ると大体その幼稚園のレベルが分かるそうです。

・ちゃんと整列ができているか
・無駄なおしゃべりをせず、先生がお話をしている時はちゃんと聞けているか
・生徒一人一人に先生の目が行き届いているか
・ウロチョロしている子はいないか
・親はどういった感じの人が多いか
・お遊戯の仕上がり具合はどんな感じか

これらのことに注意しながら、一通り見てくるといいでしょう。
(注)一部の幼稚園ではチケット制になっていて、
関係者しか入れないところもあるようなので、
事前に見学できるか確認しておくといいでしょう。

3、候補の幼稚園のプレスクールに入れる


候補の幼稚園が決まったら、プレスクールに入れてみてください。

多くの幼稚園がプレスクールを開いており、
次年度幼稚園入園のお子さんを対象としています。

幼稚園によって、2.3回だけだったり、
月に1回、週に1回と開催期間や回数はバラバラですが、
プレスクールに入っていないと入れないような幼稚園もありますので、
是非チェックしてみてください。
(人気の幼稚園はプレスクール事態が抽選ですので、早目にチェックしておいてください。)

プレスクールに入ることで、幼稚園の先生の雰囲気や、
幼稚園の方針、自分の子供が合うか合わないか・・・
がとてもよく分かります。

もし候補が数ヶ所ある場合は、曜日や時間がかぶらなければ、
複数行かせておいて、最終的にどちらかを選ぶといいです。

我が家のうさお君の同級生たちも3.4か所掛け持ちで
プレスクールに通っている子がいました。

プレスクールに通っているからと言って、
絶対にそこの幼稚園に入園しなければいけない訳ではないので、
多くの人がこの方法を取っています。

皆さん最終決定するのは、このプレでの印象や、
子供の反応を見て決めていましたよ。

まとめ


1、情報集め
2、幼稚園に行く
3、プレに入れる
の3ステップどうでしたか?
何となく幼稚園決定までの流れはつかめましたか?

特に3の「プレに入れる」は重要です。

親が気に入った幼稚園のプレに入れたけど、
子供が全然合わなくて、他を探し直したママはたくさんいます。

プレでこの幼稚園はこの子に合うな・・・と思えば大抵3年間楽しく通えます。
逆にプレで合わないかも・・・と思いながらも入園した子は、途中で転園しています。

やはり、見聞きしただけでは、自分の子供に合っているかまでは分かりませんからね。

この3ステップで、あなたのお子さんに合ったいい幼稚園が見つかるといいですね。

また、お勉強系、のびのび系幼稚園についてのレポートも書いてますので、
そちらも是非見てください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。