妊活・不妊治療

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の人はマカは飲まない方がいい?

マカパウダー

不妊治療をしている方は「妊活にはマカがいい」と、一度は耳にしたことがあると思います。

妊活中の当時、私もマカを飲めばいいんだな・・・と右に倣えで何の考えもなしにマカのサプリを購入し、飲んでいました。

しかしある時、ネットで不妊治療のことをいろいろ調べていましたら、
『多嚢胞性卵巣症候群の人はマカを飲んではいけない』と言うことが分かり、唖然としました。

私は病院で、多嚢胞性卵巣症候群と診断されていたのです。

どうもマカを飲んでも月経周期は長いままだし、いや、むしろさらに長くなっている気がします。

すぐにマカを飲むのを止めました。

今まで妊活にはいいと思って疑いもしませんでしたし、販売されているサイトにも、特にそのような注意書きはありませんでした。

もし今同じようなことで悩んでいる人がいましたら、参考に読んでみてください。

多嚢胞性卵巣症候群


多嚢胞性卵巣症候群とは

卵胞が発育するのに時間がかかってなかなか排卵しない排卵疾患の一種です。

多嚢胞性卵巣症候群の人の卵巣を超音波でみると、小さな卵胞が10個以上存在(ネックレスサイン)します。

私の卵巣にもたくさんの小さな卵胞が見えました。

多嚢胞性卵巣症候群の自覚症状

・月経が不規則で、周期が長い
・毛深い
・肥満

このような症状がある人は病院で一度診てもらった方がいいでしょう。

私は月経が長く、ひどいときは50日という時もありました。

また子供の時からすごく毛深くて気になっていました。

お医者さんから多嚢胞性卵巣症候群ですと言われたとき、それでか・・・と合点がいきました。

多嚢胞性卵巣症候群は男性ホルモンの数値が高い

多嚢胞性卵巣症候群の人は生理中の血液検査で男性ホルモンの数値が高く出ます。

毛深いという症状は男性ホルモンが多いために現れる症状です。

私は何と通常の人の2倍以上も男性ホルモンが高く・・・

それを聞かされたときは、「私って男なの・・・」と落ち込んでしまいました。

女なのに男性ホルモンが高いって結構ショックなんです。

特に子供ができなくて悩んでいるときにこの検査結果だと、
「男に子供ができる訳ないじゃない。もう私は女でも何でもないんだ・・・」と自暴自棄になったりしました。

でもだからと言って女性ホルモンが少ない訳ではないんですよね・・・

このようになる原因は、脳から出ているLH(黄体化ホルモン)と血糖値を下げるインスリンというホルモンが、
正常より強く卵巣に作用することにより、男性ホルモンが局所的に上がってしまうのだとか。

マカ


マカの効果

マカは南米ペルーで栽培されている非常に栄養価の高い植物です。

マカには、各種ビタミン、亜鉛、セレン、アルギニン、アスパラギン酸、グルタミン酸、アミノ酸、グルコシノレートなどの豊富な栄養素が含まれています。

マカを栽培した土地は数年不毛の土地になる等非常に貴重なマカは、ペルー国外に持ち出すことができない為、
私たち日本人はサプリメント等加工した状態で摂取するのです。

疲労回復、ホルモンバランスを整える、質の良い活発な精子を作り出す、男性の精力アップ等の効果があると言われています。

マカは男性向き?

マカはもともと男性向けに作られた商品なので、お医者さんに「マカは女性には強いので飲まない方がいい。」と言われたと言う人、

また、「多嚢胞性卵巣症候群の人はただでさえ男性ホルモンが多いのに、マカを飲むとさらにひどくなる」と言った情報も出ていました。

さらに、「マカは男性用なので、女性が服用すると女性ホルモンが崩れる」といった情報まで・・・。

さらに、さらに、マカを飲み始めたら手足の毛が濃くなったという人もいるようですので、
やはりマカは男性向きのような気がします。

多嚢胞性卵巣症候群にマカはよくないと、医学的に根拠があるかどうかは不明ですが、
いろいろなこういった情報を見る限りでは、マカはどうも男性ホルモンの方に強く作用するような気がします。

ですので、妊活としてマカを摂取するのは男性側だけにしておいて、
女性、特に多嚢胞性卵巣症候群の方はマカを避け、葉酸やビタミンEなどを摂るのが好ましいように思います。

しかしマカを飲むようになって、ずっと妊娠しなかったのに妊娠したという声も多くあることも事実です。

それがマカによるものなのか、はたまた偶然だったのかは分かりませんが、
もし女性側がマカを飲むことを検討中なのであれば、まず医師に相談してみるといいかもしれません。

まとめ


医学的根拠はないが、いろいろな情報を見聞きする限り、
マカは男性ホルモンに強く作用するようです。

なので、男性ホルモンが多い多嚢胞性卵巣症候群の人が摂取すると逆効果になってしまう可能性があるため、摂取は控えた方がいいと思います。

妊活でマカを摂取する場合は男性にはいいと思うので、ご主人様にマカを飲んでもらって、
女性側は葉酸やビタミンEを摂って、体を温める等、冷えの解消等に努めるのがいいかと思います。

何はともあれ、主治医がいるようでしたら、飲むサプリメントに関しても指示をあおった方が安心ですね。

私は医師に相談せず、勝手にマカを摂取して、さらに悪化させてしまったという失敗があるので、皆さんはそういった寄り道はせず、一直線に妊娠へ向かってほしいと思います。

多嚢胞性卵巣症候群は決して妊娠できない病気ではありません。

自然妊娠も十分できますし、私の場合は排卵誘発剤を使いながら、人工授精で妊娠することができました

多嚢胞性卵巣症候群ということで気落ちせず、「原因が見つかった」と、むしろ前向きに考えてください。

それでは、どうか子供を望むすべての人にかわいいベビちゃんが来てくれますように。