その他

子供とマンションに住むときの物件探しの条件

茶色いマンション

うさお君は3歳まで埼玉県の一軒家で育ちましたが、入園や小学校のことを考えて、
幼稚園入園前の3月に、都内のマンションへ引っ越しをしました。

物件を選ぶ際の条件や、住んでみてからの感想などを記事にしてみましたので、
参考になればと思います。

物件選びの条件


1、下階に人が住んでいない物件

子供の足音はただ歩いているだけでも、パタパタとやたらと足音がなります。
その上走り回ったり、どこからでも飛び降ります。

これを辞めさせるのは至難の業ですし、
子供にとっても家が窮屈な場所になってしまいます。

一軒家の時は好きなだけこれらのことをさせていましたので、
引っ越ししたら急に「ダメ!」とするのも気の毒に思いました。

そこで、日当たりや眺望がいいと言うのは諦めて、
『下階に人が住んでいない部屋』を条件にしました。

1階、もしくは下階が店舗や駐車場、管理人室、エントランスになっている部屋です。

私が新婚当初住んでいたマンションは、下階が店舗の3階でしたので、
日当たり、眺望もよく、なおかつ下階へ気を使うことがなかったので、
とても快適でした。

ですので、まず探すなら、上階だけど、下階に人が居ない部屋というのがベストです。
それで見つからなければ1階で日当たりのいい物件を探します。

2、できれば角部屋

『角部屋』は、物件探しの条件に入れていなかったのですが、
たまたま空いていたのが角部屋で、住んでみてこの『角部屋』にして良かったと思いました。

ピアノ可の物件でしたが、やはり大きな音が出るので気を使います。

そこで、隣と接していない部屋の壁側に置いて弾いています。

それから、子供がどうしても泣いて大騒ぎをした場合、
さっとそちら側の部屋に連れて行けば、
お隣さんには聞こえずらくなります。

両方をお隣さんに挟まれていると、音の逃げ場がありません。

ネットの口コミにも書いてありましたが、
「一度角部屋に住んでしまうと、もう次からは角部屋でないと住めなくなる」
と言うのは本当にそう思いました。

角部屋最高!

マンションでの騒音による苦情


ネットでマンションのトラブル等を調べてみましたら、
やはり、足音に関する書き込みが多く、
「子どもが上階で走り回るので、苦情を言いに行ったがまったく変わりません。」とか、
「日曜日の朝寝坊したい時間帯に、上で子供が大暴れする。」等と
皆さんかなり「我慢ならない!」と言った感じです。

子供がいる家庭はお互い様と思ってくれるかもしれませんが、
子供がいない家庭にしてみると「何で辞めさせないのか!」「うるさい!」としか思えませんよね。

しかし、「やめて」と言ってやめてくれるなら、子育ては苦労しません・・・

男の子だと小学校3年生くらいまでは跳んだりはねたりが続くようです。

新婚の時に住んでいたマンションの上階が小学校3年生の男の子でしたが、
体が大きくなって、体重が重くなる分、騒音も倍増です。
天井が抜け落ちてくるような ドカ~ン! というものすごい振動と音でした。
この経験があったので、絶対下階の人には迷惑をかけたくないと言う思いがあったのです。

そう言えば、不動産屋さんが話していたのですが、
男の子二人を連れたお客さんに物件の案内をしている時、
内見をした段階で、下の階の方から、
「今日内見した方には入らないでもらいたい。」とNGが出たことがあるそうです。

お子さん、相当走り回ったんですね・・・(汗)。

住んでみての感想


我が家の最初の条件は
・下階に人が住んでいない部屋
・ピアノ可の物件
・駐車場代込みで、〇〇万円まで
・駅から徒歩15分以内
・2LDKか3K以上

最初はこの条件で見つからなかった為、駅からの徒歩圏内を諦めたところ、
他の条件はすべて満たす物件が見つかりました。
そして、たまたま角部屋でラッキーでした。

子供が跳んだりはねたり、走り回ったりするたびに、
「あ~1階にして良かった」と、毎日思います。

上の階に小学校2年生の女の子と1年生の男の子が住んでいますが、
ま~毎日運動会です(汗)。

ウチにも子供がいるので、我が家の場合は「お互い様」で済みますが、
居ない家庭だと不動産会社に苦情がいってしまうかもしれません・・・。

また、角部屋と言うのも、前述した通り、住んでみて重要なのが分かりました。

次の引っ越しからは『角部屋』の条件は入れたいと思います。

それから、1階と言うのは日当たりは諦めなければいけないものだと思っていましたが、
今住んでいる物件はまったく陰にならず、日当たり抜群です。

物件によりますので、根気強く探してみてください。

まとめ


条件に合った物件が見つからないと条件を変えなくてはいけない場合があります。

しかし、値段や地域の条件は変えるとしても、
子供がいることを考えると、『下階に人が住んでいない部屋』という条件は絶対に外さない方がいいです。

住んでからのストレスが全然違います。

上階の子供の足音がうるさいと殺人にまで発展したケースもあることを考えると、
自分たちの身を守るという面でも是非皆が快適に住める物件選びをしてください。